乗務員【.K】「5369」ごみログ

プロローグ

僕の名前は .K

京都市環境局の委託業務の乗務員だ。

 

僕には少し不思議な力がある。

 

この仕事を始めて、資格取得や研修を受け続けているうちに環境意識が変わり始めた、

と、同時に色々な動物や植物、更には無機質な氷や二酸化炭素の声が聞こえるようになったのだ。

それは、決まって週末の深夜にやってくる。

 

ほら、そろそろ遠くのほうで声が聞こえる、、、

 

今日は誰がお話してくれるのかな?

 

令和2/1/29

更新日:2年3月18日

第1話 コアラのケアンズ登場!

こんにちは、皆さん!!

僕はオーストラリア出身のコアラのケアンズです。

 

びっくりした?笑

.Kの体を借りて今日は僕の話を聞いてほしいんだ、、、。

 

今僕たちの住んでるオーストラリアって国は山火事で大変なことになってるんだ。

人間の世界でも、新型のコロナウイルス発生とか大変みたいだけど、それって、君たち人間が作り出した人災ってやつだと思うんだよ。

 

衛生面だったり、環境意識の低さが起因だと思うんだ。

正直、大迷惑なんだよね、僕たちは人間みたいに話すことも出来ないし、まして車の運転なんかも出来ないから逃げることもままならない。

僕たちの住む場所を勝手に開拓して、いざ問題が起きれば逃げる。

これは、非常に悲しいことだと思わないかい?。

今回の山火事も昨年の9月に発生して今まで25人の人間と12億匹以上の僕たちの仲間が死んでしまった。

これから被害はもっと増えていく予想。

 

問題は、山火事だけじゃない、この火事によって、環境にも変化が出てしまってる。

聞きなれない言葉かもしれないけど、環境フィードバックループ(地上の状態によって引き起こされる自己永続的な事態の連鎖)という問題もあるんだ。

まっ、そういった難しい話はこれから僕と僕の友達がいろんなお話で解説したり、問題提起していくから皆も、この住んでる地球のこと、環境のこと一緒に考えていこうね!

 

ハア、、、早く鎮火して元の生活に戻りたいよ。

 

人間さん!! ぼーっと生きてんじゃねえよ!!

 

令和2/2/7

更新日:2年3月18日

第二話 第一話の続き

こんにちは!1週間ぶりだね!

今日は少し嬉しいお話。

 

ようやく、オーストラリアに大雨が降ったんだ!!

被害の大きかった、ニューサウスウェールズ州やビクトリア州の山火事も収束に向かってるみたいなんだ。

でも、今までの焼失面積は10万ヘクタール以上。

これは、韓国の国土とほぼ同じ、日本の総面積の4/1にもなる。

これだけの森林が焼けると大気中に大量の二酸化炭素が放出されて気候変動の大きな要因になってしまう。

実際、二酸化炭素濃度の増加は気温上昇、乾燥、干ばつ、森林火災の大きな原因の1つなんだ。

さっき言っていた鎮火のニュースも手放しで喜べるはなしじゃないんだ。

 

気候変動の一因、雨が降ったといっても30年ぶりの大雨、シドニーでは4日間で392mmの大雨

年間降水量の3分の1が4日間で降ったことになるんだ。

しかも、大雨は諸刃の剣、洪水が多発し、停電や孤立、また灰がダムや湖に溜まって水質汚濁などの弊害も出ているんだ。

 

これは、僕たちの住む場所に限ったことじゃない。

君たちの住んでる場所でも起こりうることなんだ。

簡単なことでいい、環境のために必要なこと、すべてできなくていいから、一つだけを徹底することも地球や僕たち動物には大きな力になる。

一人ひとりが徹底して出来ること考えてみてね!

来週は南極のシロクマ夫妻のベアーズが伝えたいことがあるんだって!

聞いてあげてね!!

僕とはまたいつか、、、。 バイバーイ!!           

 

令和2/2/14

更新日:2年3月24日

第三話 北極の現状

皆さんこんにちは、北極のシロクマ夫婦ベアーズ夫妻です。今日は、私たちの深刻な話を聞いてほしい。

 

(妻)あなた、お帰りなさい。今日の漁はどうでした?

(夫)うーん、、、全然ダメだよ。

   日に日に漁場の氷も小さくなってるし、歩いていても、暑い。

       隣町のクマたちはロシアの町に集団で餌を求めて、向かってるらしい。

 

(妻)なんでこんなに私たちの環境が変化したのかしら、、、。

   10年前と比べて、痩せてるクマたちが多くなってるし、それと比例して、ペンギンやアザラ      シの数も激減しているらしいわ。

 

(夫)実際、私の実家も3年前になくなってしまった。

   動植物以外に海氷も物凄いスピードで姿を消している。

       このままじゃ、私たちだけじゃなく、人間界、はたまた地球上の生物全体の危機だよ。

 

(妻)本当、早く元の姿に戻って欲しいですね。

 

令和2/2/21

更新日:2年3月31日